九尾の狐とキケンな同居
PR

九尾の狐とキケンな同居の最終回ネタバレは涙腺崩壊?結末はウヨが人間になる!

九尾の狐とキケンな同居 最終回
Yoko
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

『九尾の狐とキケンな同居』最終回ネタバレは涙腺崩壊?

結末はウヨが人間になるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では

  • 『九尾の狐とキケンな同居』最終回ネタバレは涙腺崩壊必須!
  • 結末は、ウヨが人間になりダムの元へ戻ってくる

について、解説していきます!

原作漫画も好きだからどんな結末になるのか楽しみだわ〜

九尾の狐とキケンな同居の最終回ネタバレ

999年生きている九尾の狐シンウヨ(チャンギヨン)と、クールな大学生イダム(イヘリ)。

ダムが倒れそうになったところを助けたときに、精気を集めた玉がダムの体に入ってしまったことで、同居することになった2人。

ドラマ後半では、お互いに恋愛感情を認めラブラブなシーンが多くなってきますが、1000歳の前に人間にならないと消えてしまうウヨと、それをサポートするダム。

人間性・人間らしさが大事だと気づき奮闘する2人の結末は…!?

  1. 別れを告げるウヨと勘違いするダム
  2. 最後のときを大切にするウヨ
  3. ウヨはダムの前で消滅する
  4. ウヨは人間になってダムの元へ戻ってくる

こちらの4つのポイントに沿って、お届けしていきますね♪

九尾の狐とキケンな同居の最終回ネタバレ①別れを告げるウヨ

最終回直前で、ウヨは道術を失敗することが増えるも、ヘソンも人間になる前に同じような状態になったことを聞き、いよいよ人間に近づいているのかと思えました。

そして、気配や精気を感じなくなってきたことで、人間に近づいていることを確信します。

そして、最終回はそのことをダムに告げるところからスタート!

人間になれるのはもうすぐだと伝えようとしたとき、窓に自分の姿が映っていないことに気づきます。

その瞬間に消滅が近いことを悟り、終わりに向かっていることをダムに伝えました。

ウヨを支えてきたダムは、もうすぐ人間になれるのだと勘違いして大喜び♪

そうじゃないんだけど…喜ぶ姿が切なかった…。

そして、人間になれることを祝いにきたヘソンに、ウヨはもうすぐ消滅するとの事実を伝えます。

1000歳までまだ時間はあるため、もう一度精気を集めて玉を青くするべきだとヘソンは言いますが、ウヨはもう諦めがついているようでした。

その後、ウヨが人間になることを楽しみに待つダムと、終わりまでの時間を大切にするウヨは対照的な心境で過ごします。

九尾の狐とキケンな同居の最終回ネタバレ②最後のときを大切にするウヨ

ダムの弟ダンはアーチェリーの選手ですが、大きな大会を前にして調子が悪いことを、電話で知らされます。

弟を支えるために実家に行くと言いますが、片時も離れたくないウヨは一緒にダンの元へ…。

そして、ダンにアーチェリーの姿勢をアドバイスして、大会では見事に新記録を出したようです。

「義兄さん」って呼ばれて嬉しそうな姿がまた切ない…

最後の時間を目一杯ダムと過ごしていたウヨですが、ダムがウヨが消える姿を見たら悲しむとヘソンに言われたことを思い出し、実家に帰すことに。

授業をサボらせてまで一緒に過ごしたのに急に突き放されて困惑するダムと、ダムを抱きしめるウヨ。

これが最後の別れになるかもしれないと思ったら…涙が止まらない筆者でした。

その後、ヘソンの前に道術を使って現れて感謝の言葉を伝えます…。

このときに、自分が消えたらダムの記憶を消すようにヘソンに頼んでいるのでした。

九尾の狐とキケンな同居の最終回ネタバレ③ウヨはダムの前で消滅する

実家で過ごすダムは、ウヨの言葉や意図しないときに道術が使われたことなどを不安に思い始めました。

さらに、ダンにまで遠くにいくような言葉を残していたことを聞きます。

そこで2人が写った写真からウヨが消えていくのを目にして、急いで家を飛び出しウヨの元へ…。

一方でウヨは、別れの手紙を書いています。

999年も人間になれずやるせない毎日を送ってきたウヨの、唯一の希望だったダム。

これまでの2人の生活が思い出される、涙腺崩壊のシーンでした。

ウヨが言っていた“終わり”は、人間になることではないことを電話で問いかけるダムですが、トラックに轢かれそうに…。

電話越しにそのことに気づいたウヨは、一瞬でダムを助けます。

すると、駆け寄るダムの目の前で、倒れたウヨは消滅してしまうのでした。

目の前で消えていくなんて…

泣き崩れるダムは、家に帰ってウヨからの手紙を読みさらに涙を流します。

自分を助けたせいだと自分を責めるダムをヘソンは慰めますが、現実を受け入れられず涙は止まりません。

その後、実家でウヨからの手紙を読み返す日々を送るダムは、スマホでの写真にはウヨが写っていることに気づきます。

まだ消滅していないと希望をもったダムは、戻ってくると信じ、2人が過ごした家で待つことを決意するのでした。

ウヨの家の写真にも写っていたから、希望はあるはず!

九尾の狐とキケンな同居の最終回ネタバレ④ウヨは人間になって戻ってきた

ウヨの帰りを待つ悲しそうなダムの姿を見て、ウヨの頼みをきくことにするヘソン。

ウヨの頼みとは、ダムが悲しんでいたら記憶を消してほしいとの頼みでしたね。

すると、ウヨが一人横たわっているシーンに切り替わります。

ここはあの世…?

目を閉じているウヨに、生きる理由を知り自分を待つ人がいたら…との山神さまの言葉が響きます。

一方で、ダムは記憶を消すことを拒み、ずっと苦しんでも忘れたくないとヘソンに訴え、記憶を消すことはしませんでした。

翌朝、ソファでダムが目覚めるとなんとそこにはウヨの姿が…。

ウヨを待ち続けたダムと、忍耐・愛・犠牲を知り生きる理由を見つけたウヨ。

ウヨはダムの愛のおかげで、1000歳を直前にして人間になり戻ってきたのです。

ヘソンにもウヨが人間になったことが伝わり、涙を見せました。

その後、人間になって食欲が芽生えたウヨは、2人でテナガダコ炒めのお店へ…。

これまで食欲も感じなかったウヨが人間らしくなっていましたね。

食べたいものがたくさんある姿、マルチグミを食べる姿、すべてが可愛くて愛しい姿でした。

ラストは、夜空を眺める最高にロマンチックな2人の小指に赤い糸が繋がっている…というロマンスにぴったりな締め方になりました♡

九尾の狐とキケンな同居最終回の感想と評価

『九尾の狐とキケンな同居』の最終回は、涙腺崩壊からの素晴らしいハッピーエンドでした。

ダムと長老(ウヨの愛称)の別れが近づいていくときは、切なすぎてただただ涙…。

ダムがウヨを待っていたこと、ウヨは自分を犠牲にしてまでダムを愛したことが、山神さまに伝わったようですね。

チャンギヨンとヘリちゃんのケミも大正解でした♡

本当にお似合いで最高の2人!!

最後に『九尾の狐とキケンな同居』の最終回に対する他の人の感想や評価もまとめてみました。

  • 2人のケミにニヤニヤ…。
  • 内容や設定もしっかり考えられていた。
  • 若干トッケビみがあり、トッケビヲタクとしては最高でした。
  • 最後の2話は号泣しながら見た。

満足している声が多く、私も嬉しい限りです(笑)!

まとめ

『九尾の狐とキケンな同居』の最終回ネタバレは涙腺崩壊?結末はウヨが人間になる!とお届けしてきました。

  • 『九尾の狐とキケンな同居』の最終回ネタバレは終始涙腺崩壊する展開だった!
  • 結末は、ウヨとダムの愛が認められ、ウヨが人間になって戻ってきた!

ということでした。

お気に入りのドラマが増えちゃった〜♪

error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました