卒業
PR

卒業【韓ドラ】最終回あらすじ!ラストは師弟ロマンスが実ってハッピーエンド

卒業 韓ドラ 最終回
Aya
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

韓国ドラマ『卒業』最終回ネタバレあらすじが知りたい!

ラストは師弟ロマンスが実ってハッピーエンドになるのでは?

と気になっている方が多いと思います。

この記事では、

  • 韓ドラ『卒業』最終回ネタバレのあらすじ!
  • ラストは全て平和に解決!師弟ロマンスが実ってハッピーエンド

についてお伝えしていきます!

韓国ドラマ卒業最終回のあらすじは?

No.1塾講師と元生徒が織りなす師弟ロマンス『卒業』。

塾講師たちの恋愛はもちろん、渦巻く策略や野望、キャリアや世間体など様々な人間模様がリアルに描かれている素晴らしいドラマでした!

最終回のあらすじをまとめると、以下の通りです。

最終回あらすじまとめ
  1. ヘジンは塾講師をやめる決心をする
  2. ウスンヒとチェソンヒョンが決裂!
  3. テチチェイスが再建!
  4. ヘジンとジュノは未来の約束をする

これまでのいざこざや争いなどが丸く収まって、全て解決!!

落ち着きがあってホッとする、素敵なハッピーエンドでした。

卒業最終回あらすじ①ヘジンは塾講師をやめる

ウ・スンヒの策略にはまり、キャリアもプライドもズタズタにされてしまっていたヘジン。

塾講師としての未来が見えなくなってしまいました。

ですが、自分と向き合うなかで思い出した「自分のための勉強」。

学生の頃から家族のため、自分の勉強をするお金のために塾講師として働いていたヘジンは、いつの間にか「勉強のための資金」ではなく、塾講師が本業になってしまいました。

それを思い出したヘジンは塾講師をやめ、自分の道を新たに進む決心をします。

自分が育てて名門校に送り出した生徒たちの名前を見ながら「塾講師に未練はない!」とはっきり言えるヘジンは、とてもカッコ良かったですよね!

新しい自分に向かって進んでいく姿、憧れます!

卒業最終回あらすじ②ウスンヒとチェヒョンソンが決裂!

欲と権力の塊だった元ビクトリーのウ・スンヒと、チェソン国語学院塾長のチェ・ヒョンソン。

野望を実現するために手を組んでいた二人ですが、ついに決裂!

姑息な手を使って独立を目指すスンヒはチェソン国語学院と手を組んだつもりでしたが、ヒョンソンはそもそもスンヒをパートナーとしても考えていませんでした。

意見が食い違った二人は、頭に血が上り取っ組み合いの大喧嘩。

塾の入り口で髪を引っ張り合って大騒ぎをしてしまい、その動画がテチ洞にたちまち広がってしまいました。

あの取っ組み合い喧嘩シーンは最終回イチの見ごたえだった気が…ww

人を蹴落としたり、陥れたり…。

教育者とは到底思えないようなやり方をしていた、似た者同士のレベルの低い大喧嘩は見ていてとってもスッキリしましたw

卒業最終回あらすじ③テチチェイスが再建!

スンヒが裏切ったことで廃業寸前まで追い込まれていたテチチェイス。

再建できるのか頭をかかえていたキム・ヒョンタク院長でしたが、キム・ヒョイム相談室長がテチチェイス再建のための出資者として名乗り出ます。

そして、新たな看板講師としてナム・チョンミ先生を起用することを約束しました。

息子のスンギュがチョンミとの結婚を考えていることを知ったヒョイムは、チョンミをテチ洞No.1講師に育て、スンギュと結婚させようと考えていたのです。

ナム・チョンミ先生とスンギュのカップルも結構好きだった♡

卒業最終回あらすじ④ヘジンとジュノは未来の約束をする

テチチェイスの講師としての最後の日。

ヘジンは、ジュノからマンツーマンの授業を受けます。

そしてその授業の最後、ジュノはヘジンに指輪をプレゼント。

今すぐ結婚するというわけではないけれど、将来を約束するという意味の指輪でした。

ヘジンはこれから学校に通い勉強を始めるから、他の男に取られないように…と。

イ・ジュノ、スイートすぎないか?!♡(キュン)

ヘジンももちろんその気持ちを受け入れます。

二人が幸せな未来を約束したところでラストシーンを迎えるというハッピーエンドでした!

卒業を実際に見た感想

とても素敵な、大人のラブストーリーでした。

ラブコメのような派手さやトキメキ、キラキラ感がたっぷりあるドラマではありません。

ですが、この独特な落ち着いた雰囲気がむしろこのドラマの素敵な魅力でした。

ずっと『卒業』というタイトルがどういう意味なのかを考えながら見ていましたが、いろんな意味での『卒業』が隠されていたように思います。

  • ヘジンとジュノの師弟関係からの卒業
  • NO.1講師という肩書きからの卒業
  • 権威からの卒業
  • くすぶっている自分からの卒業…など。

ヘジンとジュノの関係性だけではなく、他の登場人物にもそれぞれの卒業も描かれていました。

ラストでは、ヘジンとジュノ以外の周辺の人物たちも、あたらしい自分に進んで動き出します。

とても清々しい最終回でした。

元生徒の年下男子との恋愛という、間違いなくロマンスドラマなのですが、一人の女性、一人の人間としての生き方も描かれていた『卒業』。

単純に師弟関係を卒業し、恋人となる過程だけが描かれているわけではないところが、このドラマの奥深さを感じます。

同世代には特に、いろいろと刺さる部分も多いドラマだったのではないでしょうか!

私も同世代なので刺さりまくりました…w

まとめ

『卒業』の最終回あらすじラストは、師弟ロマンスが実ってハッピーエンドとお伝えしてきました。

  • 『卒業』最終回のあらすじは、塾同士や講師同士のいざこざがすべて解決!
  • ラストは、ヘジンとジュノが未来を約束!師弟ロマンスが実りハッピーエンド!

ということでした。

error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました